Ecodaddy's Music Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 第21回ライブレポート!『第3回おやじバンドフェスタ2015』出演へ!

<<   作成日時 : 2015/05/05 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

4月25日(土)は、既に定例化しつつある地元のおやじバンド達を集めたライブイベント『第3回おやじバンドフェスタ2015』に出演致しました。今回で3回目ということで、当初は「続くかなぁ・・・」と若干懐疑的でしたが、どうにかこうにかここまで継続できているのは嬉しい限りです。
画像

記念すべき1回目は2013年の新春に『美しが丘西地区センター』で、そして第2回となる前回は2014年の初春に東急田園都市線「たまプラーザ」駅構内にある『PLAZA HALL』で、そして今回は我々Ecodaddy'sが昨年末にFamily Partyを開催した会場、『たまプラーザ3丁目カフェ』での実施となりました。前回同様5バンドが集まり、どのバンドも激しい加齢臭を漂わせながら?熱くも素晴らしいライブを披露してくれました。
画像

【出演バンド】※出演順
1.Nutrocker
2.Ecodaddy's
3.ALL US BOYS
4.Life Goes On'
5.黒須田バンド
画像

今回は阿弥陀クジで出演順を決めるという極めて原始的かつ公平な方法にて決めた結果、Ecodaddy'sは2番手!という絶妙な順番に。トップバッターやトリといったプレッシャーはなく、かつ後半までの嫌な待ち時間もない、なかなかいい感じでラッキーでした。前回の’鷺沼桜祭り’で節目となる記念すべき20回目のアニバーサリー・ライブを終え、ある意味心機一転、また初心に返ってのライブとなりました。
画像

今回Ecodaddy'sは、昨年の荏子田小学校創立30周年記念イベントに出演させていただいた際に、『アナと雪の女王』の主題歌である「Let It Go」を歌ってもらった、既に準メンバー化しているオム・ジョンスクさんに再びゲスト出演してもらい、「Let It Go」ともう一曲、今井美樹の「PRIDE」を歌っていただきました。
画像

バンド結成時に『日本語の曲はやらない』をコンセプトにここまでやってきておりますが、あくまでゲストボーカルを招いての’バックバンド’という位置付けであればその限りでもなく、なかなか新鮮で素晴らしい経験でした。歌唱力がより問われるバラードをここまで歌い上げられるジョンスクさんの歌唱力はやっぱり素晴らしいですね。ジョンスクさん、いつもありがとうございます!
画像

そして今回はいくつか新曲も用意し臨みました。まずはEaglesの「One Of These Nights/呪われた夜」です。イントロのベースが印象的で、かつ後半の異様なまでのハイトーンコーラス。あまりアマチュア・バンドがライブで演奏しているのは観た事がないですよね。ギターソロも何気にとても難しいことをやっていて、雰囲気も含め同じように演奏するのは実はかなり難しい難曲です。
画像

次にQueenの「Crazy Little Thing Called Love/愛という名の欲望」です。「えっ?Ecodaddy'sがQueen?・・・」という感じかもしれませんが(苦笑)、実はコーラスを売りにしている・・・というより’売りにしたい’Ecodaddy'sにとって
Queenというバンドはむしろ教科書的な存在にもなりえるくらい、実はコーラスワークが非常に美しく、全員が歌えるという意味では見習うべき点は多いです。
画像

ちなみにBeatles解散後、子育てに専念するために完全に一線から退き、隠居生活を送っていたジョン・レノンがラジオから流れてきたこの曲に触発され、再び創作活動を開始し一線に返り咲いた・・・というエピソードはあまりに有名ですね。エルビス・プレスリーをパロたった’50sっぽいロカビリー調のビート’がEcodaddy'sには非常に新鮮です。
画像

そして今井美樹の「PRIDE」。ん〜、バックバンドとはいえ、こういう曲はやったことがないので苦労しましたぁ〜。
ジョンスクさんの十八番ということで今回取り上げましたが、’あの雰囲気’を出すのにはまだまだ時間がかかりそうです。やっぱ布袋はすごい・・・。
画像

今回、実は13曲のセットリストを用意していたのですが、各バンド45分という持ち時間が思いの外「絶対遵守」だったようで、半分くらいが終わった時点でお店側より「あと15分でまとめて下さい!」との指示が直接私の耳元に届きました(苦笑)。
画像

最終的にはイーグルス4曲を丸々残し、あと5分という指示が再度出されてしまったため、泣く泣くラスト1曲をこの日のために用意、練習してきた新曲『One Of These Nights/呪われた夜』で〆ることを急遽決定。まだまだ練習不足でクオリティは低いものの、人前で演奏することで初めて上達することを考え今回は思い切って守りに入らずチャレンジしました。案の定クオリティは低かったものの(笑)、Ecodaddy'sの弛まぬ前進志向が垣間見られた瞬間でした。
画像

尚、この場でちょっとお詫びを・・・。「LET IT GO」でちょっとしたトラブルがあり、お聞き苦しかったかと思います・・・、大変申し訳ありませんでした(苦笑)。この場をお借りし改めてお詫び申し上げます。
画像

前回の’鷺沼桜祭り’に一見さんとして来場された方がフラッと今回観に来てくれたり、今回のライブ告知をどこかで聞きつけ来場いただいた別の一見さんから「次回のライブ予定はいつですか?」と聞かれたりと、これまでの地道なライブ活動も着実に実を結びつつあるようで嬉しい限りです。
画像

バンド結成当初のコンセプトでもある、『邦楽はやらない』『誰もが知っている洋楽にこだわる』『古き良き時代である60年代、70年代の名曲を伝承していく』このコンセプトを忠実にかつ愚直に貫いている姿勢に共感してくれるお客さんが少しづつでも増えてきてくれているとしたら、こんなに幸せなことはありません。
画像

また、このおやじバンドフェスタに限って言えば、回を追うごとに明確になっていく各バンドごとのキャラクターの違いが面白いようにバラバラなのも、このイベントが続いている原因の一つなのかもしれませんね。
画像

他のバンドはお客さんの盛り上げ方も上手だし、一体感の醸成方法も巧みだし、ある意味’サービス精神’が旺盛なんでしょうね・・・、素晴らしいです。一転Ecodaddy'sは・・・と言うと、相変わらず’ひたむきで愚直で真面目で・・・’って、それだけが取り得のバンドなのでそこは何卒ご容赦下さいませ(苦笑)。でもこうやって身内でもない、知人でもない、一見さんの固定ファンのような方々がどんどん増えてきていることが何より嬉しいですね。
本当にありがとうございます!何よりの励みになります!
画像

そんなこんなで第3回目のフェスタも大いに盛り上がり、そのままライブ会場が打ち上げ会場へと姿を変え、あとはひたすらドンチャン騒ぎに終始しました。14:00に開演し、みっちり18:00まで4時間のライブパフォーマンスが終わり打ち上げが始まったのが18:30から。

毎回最初こそバンドごとに固まって飲み始めるものの、気付くとギターはギター同士、ベースはベース同士等々、やはり担当楽器ごとに何となく輪が出来上がり様々な情報交換有り、はたまたマニアックなオタクトークありと、バンドの枠を超えたコミュニケーションの輪が広がっていくのを見ていると、結局はこれが一番大事なのでは?ということに気付きます。

今までは場所を居酒屋に変えて打ち上げ・・・というパターンでしたが、今回はライブ会場でそのまま打ち上げが始まった関係で、急遽セッションが始まり・・・な〜んてことになるかと思いきや、そんなことにはならず、あちこちで昔のフォークソングの合唱が始まり(苦笑)、結局はみんなただの懐メロ好きのオッサンの集まりだったことを改めて認識した夜でした。

しかし、ごくごくご近所でこんなにもバンド活動をしている人が多いとは・・・、今更ながらバンドブームがまだまだ続いているんでしょうねぇ〜、楽器屋万歳っ!!

今回は当初予定していた13曲がやらせてもらえなかったので若干消化不良ですが、次回こそは燃え尽きるまでの達成感を味わいたいです。Ecodaddy'sのレパートリーも26曲となり、着実に懐が深くなってきたことにより、セットリストを作るのもなかなか選別に時間も掛かるようになり嬉しい悲鳴です。早期にレパートリーを30曲位にして、参加するイベントごとにコンセプトを考えながら演奏曲をチョイスする楽しみが増えれば面白いですよね。

最後は5バンド全員で第4回の実施を固く誓い、長い一日が終わったのが22:00でした。次回の開催までにまた修行を積んで、更に進化したEcodaddy'sをお見せ出来るよう、初心に返りまた精進致します。ご来場いただいた皆様、いつも応援を本当にありがとうございます。引き続き今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

以下、今回の45分のステージにおける演奏曲です。

〜サウンドチェック/リハーサル〜
ONE OF THESE NIGHTS→動画https://youtu.be/mj73dAdZl9U

1.I SAW HER STANDING THRER→動画https://youtu.be/3QC_uJeYa_0
2.DAY TRIPPER
3.ALL MY LOVING
4.DON'T LET ME DOWN→動画https://youtu.be/H93q5hOfdOQ
5.WHILE MY GUITAR GENTLEY WEEPS→動画https://youtu.be/KaHudmEPsM8
6.WONDERFUL TONIGHT
7.CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE
8.PRIDE→動画https://youtu.be/mZ1kbh0E5wA
9.LET IT GO
10.ONE OF THESE NIGHTS

※時間切れで演奏できなかった曲

・HOTEL CALIFORNIA
・NEW KID IN TOWN
・TAKE IT EASY

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
Facebookにレポートしておきました。
Good Job!!!
2015/05/06 18:42
エコダディーズのライブは2回目です。LET IT GOは初めて聴きましたがなんかちょっと変でしたよね?(^^;;
サムライブルー
2015/05/10 11:30
ホテルカリフォルニアを聴きに行きましたがぁ〜…残念ですぅ(;_;) 次回に期待しまーす♪ でも今回はチト狭かったですね。
さっちん(^_−)−☆
2015/05/11 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
第21回ライブレポート!『第3回おやじバンドフェスタ2015』出演へ!  Ecodaddy's Music Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる